大船渡西ロータリークラブの公式ページです。

挨拶:大船渡西RC会長

ご挨拶
「一人は皆のために」

水野賢一様-顔写真RGBA

大船渡西ロータリークラブ
会 長 水 野 賢 一

大船渡西ロータリークラブ2017-18年度会長を務めさせていただきます。
ロータリアンとしてまだまだ未熟ではございますが、会員皆様のご協力を宜しくお願い致します。

今年度、2017-22018年度RI会長イアン・ライズリー氏はテーマを
「ロータリー:変化をもたらす」と掲げ、重点項目を
①    クラブのサポートと強化(女性会員の純増)
②    人道的奉仕の重点化と増加
③    ロータリー公共イメージと認知度の向上
また「持続可能な奉仕」という目標に環境保護と温暖化抑止が極めて重要であると述べ、ロータリアン総会員に匹敵する120万本の木を植える事を求めました。

これを受けてRI2520地区ガバナー藤崎三郎助氏は地区の円滑な組織運営を目指すため5つの方針を掲げております
①    地区全体の会員数を2%以上増やす
②    年次基金への寄付0クラブをなくす
③    地区会員数分の植樹をする
④    地区運営に於いては慣習や前例に囚われず、選択と集中を心掛け、極力スリム化する
⑤    費用体効果を勘案した、よりメリハリのある予算執行に留意するとともに、透明性・公平性を高める
ひとりではできないことも力を合わせれば実現できます、チームワークと協力の精神を忘れずに、実践していきましょう。と述べております。

私は今年度「一人は皆のために」を目標に掲げました。
All for One , One for Allみんなは一人のために、みんなは一人のために
ラグビーなどでよく聞く言葉ですが、解釈も色々有ると思います
私は個人が果たすべき個人の役割、責任というものがある、それをカバーするのはその個人以外の誰でもない、一人一人が自分自身の役割を把握し、それを果たした上で全体の事を考える事だと思います。
一人一人の力が大船渡西ロータリーの力となって行くものと思います。
以上の事を念頭に置きながら我クラブならではの団結力・行動力のあるロータリー活動そして親睦を深め、ロータリーを楽しんで頂きたいと考えております。

皆様のご協力をよろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © 大船渡西ロータリークラブ All Rights Reserved.